こはるを一緒に運営しませんか?

こはるは社会参加の一環として、障害者とともに高齢者向け食堂を運営しています。
現在、ボランティア過多につき募集を停止しております。

ボランティアで得られるもの

ボランティアで得られるもの

働くとは、「はた(他人)をらくにさせること」と教わりました。つまり周りの人に喜んでいただくこと。仕事はお金のために働くのもありますが、時に何のために働いているのか自問することもあります。しかし必要とする人がいるから仕事が存在しているわけです。
「誰かの役に立つ喜び」
見返りのないボランティアだからこそ、この喜びをより実感できるかもしれません。その気持ちを大切にし、日常に活かしていただければ。

こはるでお願いしたいこと

こはるでお願いしたいこと

主な仕事は次の2つです。
厨房での調理補助」「お客様に届ける配膳係
こはるではおそらく自由な雰囲気が漂っています。できないことがあってもできる人がカバーし、お互いに気遣い合う空気が生まれていますので、あなたのやりたいことに取り組んでください。
また特別プログラムも可能で、ハンドマッサージやピアノ演奏をお願いしたこともございます。開催プログラムをご参照の上ご相談ください。

当日スケジュールの流れ

10:00までに乗善寺に集合してください
10:00〜 朝礼を行い、営業準備を開始します
11:00〜13:00 こはる営業中
13:00〜 片付けを開始し、終了次第解散となります

持ち物について

調理希望の方はエプロンをご持参していただけると助かります。
他はこちらでご用意しておりますので、必要ございません。

お問い合わせ先

電話でのお問い合わせ
TEL:090-1739-3470
(お粥食堂こはる・代表 森口雅久)
メールでのお問い合わせ
お問い合わせへ