2018年9月北海道胆振東部地震の影響により、
学童保育施設の建物が倒壊寸前のため使用できなくなりました。
そして、12月から新天地で”仮住まい”を始めています。

なぜ”仮住まい”かというと、
札幌市の耐震基準では昭和56年以降の建物でないといけないのですが、
その基準を満たしていないのです。

現在困っているのは、チポリーノ児童育成会さん。

小学生1年生から6年生までの20名が通い、
外で遊んだり、手作りおやつを皆で食べたり、
友達と共に大切な時間を過ごしています。

子ども達も、父母も、学童保育施設の指導員も
昭和56年度以降の建物を探していますので、
空き家に心当たりがある方はご連絡ください。

場所 西白石小学校 校区内
(中央2条1丁目から中央2条7丁目まで
中央3条1丁目から中央3条6丁目まで
菊水上町4条4丁目)
物件種別 子ども達が遊びまわるため、一軒家が理想
条件が合えばテナントでも可
条件 昭和56年度以降の建物