たまごのほのかな甘みが食欲をそそります。
中華粥では干し貝柱や昆布などで出汁をとり、濃厚な味わいが特徴。しっかりとしたベースにやさしい美味しさが加わるので、スプーンが止まらなくなります。ぜひお試しください。

たまご中華粥の材料(4人分)

材料出汁
・お米・・・1合
・たまご・・・1個
・お水・・・1,800ml
・昆布・・・10g
・かつお節・・・15g
・干し貝柱・・・15g
・貝柱だしの素・・・少々

○たまご中華粥の下準備

1.お鍋に水を張り、昆布と干し貝柱を入れて出汁をとる

中華粥では「米:水」の比率は様々な説があり、基本的には「米1:水12」で作り、長時間にかけてぐつぐつと煮込んでいきます。
しかしこはるでは時間の関係上「お米1:お水10」で作っています。出汁も鶏だし、干し海老、牡蠣だし、ほたてだしなど色々な材料があり、昆布とかつお節、干し貝柱で出汁をとっています。

2.お米は水で研ぎ、60分以上乾燥させ、ごま油を回しかける

お米は2回研いでいきます。
1回目は乾燥したお米が水をギュッと吸い込むので、さっと混ぜて表面の汚れを落とし、2回目は水の中でお米が割れないように優しくかき混ぜたら水を捨てます。水気を切ったら、60分以上お米を乾燥させていきます。
お米が乾燥したら、ごま油をさっと回しかけます。するとお米を炊くときに表面が油で包まれているので、旨みがギュッと濃縮されるのです。

⚫️たまご中華粥の作り方

3.出汁を沸騰させ、かつお節と貝柱だしで味を調整する

鍋に火をかけて、沸騰する直前に昆布を取り出す。沸騰したらかつお節を入れて出汁を取ったら、貝柱だしで味を調整してください。

4.鍋にお米を入れて、60分以上炊く

お湯を沸騰させてお米を入れていきます。お湯が少しぬるくなるので、再び沸騰させたら火を弱火にして、60分以上ぐつぐつと炊いていきます。鍋底でお米が張り付かないように、5分毎に軽くかき混ぜましょう。

5.たまごを溶いて、鍋に入れ混ぜる

たまごを溶いたら鍋に全体に回し入れ、お粥をかき混ぜます。火が通るように2〜3分蒸らしたら完成!

たまご中華粥をアレンジするなら

トッピングとして、大葉や鶏ささみ、白胡麻、長ネギなどを乗せても美味しいと思います。
水の量や炊く時間によってお粥の食感が変わってくるので、自分好みの美味しさを楽しんでもよいかも。海の旨みが味わいながら、栄養満点の料理をいただきましょう。